コンバインドプレーン理論DVD 安藤秀

コンバインドプレーン理論DVD 安藤秀

筑波大学で誕生したまったく新しいゴルフ理論 ―コンバインドプレーン理論のすべて

ネットショッピングお助けサイト > コンバインドプレーン理論DVD 安藤秀

コンバインドプレーン理論 全く新しいスイング理論

PGAのA級ティーチングプロで、筑波大学の博士号を持つ安藤秀プロが発見した新理論が、コンバインドプレーン理論です。

ゴルフスイングで必ず登場するスイングプレーンについて、これまでの理論ではスイングプレーンは1枚の板状のものと考えられ、教えられてきました。

筑波大学大学院で、安藤は、道具の進化した近代のスイングを何千と分析し、スイングプレーンは1枚ではなく2枚で構成されていることを発見しました。

それが腕のタテの動きを表す『縦プレーン』とカラダの回転を表す『インパクトプレーン』です。

この2つのプレーンを正しく理解し、コンバインドすることで理想的で合理的なスイングを得ることができるという新理論がコンバインドプレーン理論です。

このDVでは、コンバインドプレーン理論のマスターに必要な8つの要素が順を追ってわかりやすく解説されています。

 

コンバインドプレーン理論DVD 安藤秀 ()

コンバインドプレーン理論